最新NEWS

吃音症の治療

自宅で、短時間で簡単に、
しかも誰にも知られることなく、
吃音症を治す方法があったなら…


かねてから、吃音は
緊張やストレスなどの心的要因によるものと考えられ、
吃音症の治療には心理療法が広く行われてきました。


あるいは、発声訓練や言語聴覚療法、
薬物療法、行動療法など、
吃音治療には様々な方法が施されてきましたが、
何 れも効果のほどは不明確です。


吃音症には、一般に2種類あると 言われています。


どもりに無自覚な「子供の吃音」と、
自覚し始めた「大人の吃音」。


「子どもの吃音」は比較的完治しやすく、
幼児期を過ぎるまでに9割以上 が
改善すると も言われます。


一方、どもりに自覚的な「大人 の吃音」は
治りにくいと の説があります。


現実問題、
吃音症治療を行う病院自体が数少なく、
その上治療費は高額です。


専門医の診察を受けるためには
何度も通院しなければならず、
吃音症患者は、その治療において、
金銭的にも時間的にも多大な負担を強いられます。


そのような理由から、吃音症の治療には
二の足を踏む人の多いのが実情です。


もしも自 宅で、短時間で簡単に、
し かも誰にも知られることなく、
吃 音症を治す方法があったなら……

そう願う人たちは少なくありません。

▲このページの先頭へ


今更聞けないIT用語「スマートフォンってなに?」