最新NEWS

吃音は遺伝なのか?

吃音の原因遺伝子が特定された!?

古くから「吃音は遺伝である」 という説
まことしやかに伝えられてきました。


親が吃音者である場合、
子どもにも吃音の症状が現れやすいというものです。


実際、最近になって
吃 音の原因遺伝子が特定されたこともあり、
吃音症はその特定遺伝子に起因している
との説が、一部で主張されています。


ところが、子どもは元来、
大人を真似ることで言葉を覚え てゆくものです。


周囲に吃音者がいれば、
子どもは無意識のうちに吃音の口調を真似て、
そのままを覚えてしまうとも考えられます。


遺伝子は環境や心的要因によって変化する
とも言われ、吃音遺伝子の特定についても、
疑 問視する見方が出ています。


一方で、吃音は先進国に多いと 言われます。


先進国では、対人関係において
高度なコミュニケーションスキルが求められるため、
心 的ストレスから吃音が発生、慢性化しやすいということです。


確かに、心理的な緊張やストレスが
吃音を悪化させることはあるようです。

けれども、それはけして
吃音の根本的原因ではありません。


最近の研究では、吃音とはむしろ、
脳による言葉の伝達が原因で あると
考えられるようになってきています。

▲このページの先頭へ


今更聞けないIT用語「スマートフォンってなに?」