最新NEWS

吃音と言語障害

言語障害は
病院でリハビリすることで治せる


吃音とは、
発語するときに言葉が連続して発したり、
一時的に言葉が詰まったり言葉を上手に
発せられない状態のことをいいます。


疾病として見られていて、
吃音は医療機関で受診できる
健康保険が適用される疾病で す。


病 院に行って吃音を治すこともできます。


言語障害は言葉を発するときに
適切な理解と表現の仕方が難しい状態の事をいいます。


言語障害にはいろいろなものがあり、
音声機能の障害と言語機能の障害があります。


この音声機能の障害の中に吃音 症が入っています。


言語障害には構音障害といった
言葉の発音が正しくできない症状や吃音症、
痙攣性発声障害(ジストニア)や速話症、
乱雑言語症、早口言語症、失語症、言語発達障害など
といったものがあります。


言語障害をリハビリする施設があり
医 療機関などで言語聴覚士によって
リ ハビリをすることができます。


言語障害の原因としては声帯などの器官に
異常があることで喋ることが困難になる場合と、

声帯などの器官に異常はなく
知的障害など脳に障害を抱えていて
しゃべることが困難な場合があります。


言 語障害は病院でリハビリすることで治せるので、
言語障害に悩んでいる方はお近くの病院で
リハビリすることをおすすめします。 

▲このページの先頭へ


今更聞けないIT用語「スマートフォンってなに?」