最新NEWS

吃音と発達障害の関係

吃 音はトレーニングによって
改善することができる

最近世の中の風潮としては、
育児などでちょっとした壁にぶつかると、
発達障害なのではないかと疑う兆候があります。


これは、昔よりも親が
障害に対して敏感になっているからであり、
吃音が見られた場合も発達障害と関係が
あるのではないかと疑う方もいるようです。


しかしながら、発達障害という のは
もともとの脳の作りに原因があるため、
正しい手順で教え込むことで
状況は緩和される場合があるも のの、
そういった意味では完治するこ とはありません。


しかしながら、
吃 音はトレーニングによって改善することができるので、
発達障害とは一概に関係が深いとはいえません。


そもそも一口に発達障害といっても
さまざまな種類がありますし、

吃音自体も日本ではまだまだ
治療方法の研究が遅れているので、
はっきりとした原因がわかって いませんから、

発達障害と吃音の関係が
深いかどうか自体の追求ができないのです。


多少言及できるとすれば、
吃音の原因が脳の言語伝達の遅さが関係している
ということなので、

脳の作りによって生じているのであれば、
発達障害と全く関係がないとは言い切れない
と言う事はできるかもしれません。

▲このページの先頭へ


今更聞けないIT用語「スマートフォンってなに?」