最新NEWS

吃音者の悩み

問題を解決することが困難だと
自覚してしまう


吃音というと周りが思っている以上に
本人や家族は悩みをかかえています。


そこで、吃音者がどのような悩 みを
かかえているのかと いうことを紹介したいと思います。


吃音は、コミュニケーションとして
会話という重要なポイントにおいて障害が発生するため、

幼いころはいじめられる可能性を親は心配し、
本人はよ くわからないうちにいじめられている
いったことに悩んでいるということがよくいわれています。


それに加えて吃音者の悩みとして、
必要以上にフォローを受けると いうことも
ストレスに なり、フォローしてもらう人に対して
負い目を感じてしまうということもよく挙げられています。


こういった状況に対して
本人や親は改善させようと努力するのですが、

根本的にこれまで、改善させるためには
長期間かかるということで、

問題を解決することが困難だと 自覚してしまう
ということが吃音者の悩みとして
一番大きなポイントになります。


最近では短 期間で改善できる手法というものが
広がっており一番のポイントが改善されていっては
いるのですが、

いじめやフォローに対する本人 や親の気持ち
ということは周りが意識すると いうことが必要
であるということは変わっていません。

▲このページの先頭へ


今更聞けないIT用語「スマートフォンってなに?」